九月に入りましたね

九月に入ってもまだ暑い日々が続きますね
皆様元気でお過ごしですか

UTAはただ今無職満喫中でございます。
いや~ツイッターで呟いていたけど、先月の初めに閉店が決定しまして
ちょっと本腰いれて働ける状況じゃないのでこのまましばらく無職で行こうと思っています。
金が減ってきたらいよいよヤバイと思うんだろうな~とか冬には働かなきゃ駄目かな~よか
色々脳裏を巡りますが、「涼しくなってから決めるか」で済ましております。

あちーんだよ

さて今書いている
「魔女に誓いの口付けを」ですが次回から新章に入ります。
書いていて気付いたけどウィリアムが活躍しないなー…

うーん、上手くいかないもんだ。


それから
先月に発行された
竜の紅石*執愛に揺れて
ですが、お陰様で売り上げが好調だと担当様に教えていただきまして、またありがたいお話しも頂きました。

これも皆様あってのことだったと感謝しきれません。
この場をお借りしてお礼申し上げます。
ありがとうございました。

それから多分、私より編集に苦労したであろう担当様のお力も外せません。
また苦労かけるかも知れないのが…頑張ります。よろしくお願いします。

にほんブログ村 大人の生活ブログ 恋愛小説(愛欲)へ
にほんブログ村


以下、拍手コメントのお礼です。

相変わらずですが、鍵付きコメントは控えさせて頂きます。
それでも、いつも拍手コメントいただいて応援して下さりありがとうございます。
08/25 22:26にコメント下さった林 ちい様
お返事が遅くなって申し訳ありません!
そうです、ありがたく目をかけて下さって思いがけなく書籍化となりました。
よろしかったら通勤のお共にさせてやって下さいまし(笑)
公私共々お忙しいようですのでお身体に充分ご自愛下さい。

ツンデレ様、いつもご感想頂きありがとうございます。
これから新しい章に入ります。アダンにローレンを殺せと言われた(もとい脅迫された)サイラスはどうするのか? まだ当分続きます。 お楽しみに^^

09/03 16:13に拍手コメント下さったRUMY様
きゃー久しぶりです!ありがとうございます♪
前半の樹來のクソっぷりを充分に堪能下さいませ♪
テーマ: 日々のできごと | ジャンル: ライフ

コメント

初めまして

竜の紅石、読みました。設定やストーリーが好みでしたので楽しませてもらいました。色んな種族がいるようですが、続編とかありますか?あったら嬉しいなぁ。

2013/09/16 (Mon) 18:11 | ダダ #- | URL | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013/09/19 (Thu) 11:50 | # | | 編集

ダダ様、読んで下さってありがとうございます。
合計八つの種族がいることになっています。残念ながら、話には出てきますが、登場する予定のない種族もいます。
続編については、良いお話しを頂いているのでいずれは進められたら…と思っています。
その時も楽しんで読んでもらえるように頑張りますね。
こうやって感想をいただけて嬉しかったです。
ありがとうございました。

2013/09/19 (Thu) 13:06 | 鳴澤 うた #- | URL | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013/09/19 (Thu) 13:06 | # | | 編集

2013/09/19(木) 11:50:36と2013/09/19(木) 13:06:31 にコメント下さった方

ほっとしました^^
「これは、すぐにお返事を書かねば!」と丁度書いていた所です。セーフ!
実はその方と私は、個人的にも親しくさせていただいております。
彼女と話をして気付いたのですが、書きたい嗜好や文体がどことなく似ているのかも。
私も彼女の作品にはまって読んだ口ですので、気持ちが分かります。かえって、勘違いさせてしまったような内容があったのではと、申し訳ないなーと。
感想の方は彼女に伝えておきますね、きっと喜びますよ^^優しくて素敵な人なので。
書籍化した本の方も良かったら読んで見て下さい。

ご連絡の方ありがとうございました。

2013/09/19 (Thu) 13:18 | 鳴澤 うた #- | URL | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013/11/14 (Thu) 16:59 | # | | 編集
Re: タイトルなし

11/14にコメント下さったC様
初めまして、そしてようこそいらっしぃました♪
ムーンライトから読んで頂いて、しかも書籍までご購入下さって感謝感激です!
そうなんです。一冊の本にするにあたってまず壁にぶち当たったのが、P内に収める作業でした。
webでは文字数もP数も自由! そんな環境で書いていた鳴澤には大変な作業でした;;
それとレーベルの方針。もろもろでどうしても全ては入れることが出来ず、泣く泣く削った描写や話もあります。
それでも気に入って下さって、とても嬉しく思います!
私にとってもとても思い入れのある話なので、こうして感想を頂けたことにお礼を申し上げたくて、お返事を書きました。
ありがとうございます。

また、面白いと思ってもらえる話が書けるように頑張っていきたいと思います。

2013/11/17 (Sun) 21:28 | 鳴澤うた #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する