スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あらすじ…っちゅーか

 本編は他サイトに掲載しておりまして、ここにはお話に関してのネタとか、執筆中に使った題材とか
エピソードをつらつらと書いていきます。
イラストもいずれ載せたいな~と思います…が、ブログ初心者でスムーズに行きません。
変な掲載の仕方していたら、ご指南してくださると本当に泣くほど助かります。

 さて、「桃娘異聞」を書くきっかけですが、某サイトの18禁板です。
知っている人は知っていると思いますが、そこの「男装少女」の板が始まりです。そこに「倉庫」があるんですが、私的にすんごいお話があって、それに刺激されたわけです、はい。
 「桃娘」実際にいたようです。幼い頃から桃とか甘い物ばかり食べさせて育てた娘達の体臭は甘く香り、また尿も甘かった。そこに不老長寿の効があると信じ、金持ちのエロ爺達がこぞって欲しがったと言う。
 何故、そう言う娘達を「桃娘」と呼ぶのか? それは中国神話に登場する西王母に関係します。
西王母は中国の歴史や伝説に非常によく登場するので、中国ファンタジーを書くにあたるに必要不可欠では無いかと思います。それだけ有名人です。
 西王母に関しては、最初とその後のイメージががらりと違います。私が題材に使った西王母様は後述の方で「桃」を所有している天界の地母神に変容してからの内容です。
 古来中国では桃は魔よけの力があるとされていました。中でも西王母の桃は王母桃、蟠桃と言って不老長寿の桃として名高かったのです。
 しかも、この桃は三千年に一度しか実を付けず、非常に貴重な物だったそうで人間では当時の帝しか食することしかできなかった(そもそも帝は神で人間扱いされていないのですが)。それ以外の地上の者が手に入れることができなかった。→だったら作ってみせようじゃ~ん!的なチャレンジャーな奴が試行錯誤して作り上げたのが「桃娘」ではないかと思います。
 医療が発展した今、そのように育成された娘達は単に「糖尿病」の末期に近い症状です。 手足が腐り、四肢だるまとして市場に売られた…と言う話も信憑性はあるかな…切ないけど。
  
 この「桃娘」に官能を誘う香りを付けたらどうだろう? 麻薬のような危険な香りを付けられた少女が、青年医師と逃避行。人の目を誤魔化すために男装をしている──と、こんな風にお話が膨らんだわけです。
 膨らみすぎてまだ終わりませんが……。

西王母


コメント

NoTitle

こんにちはー。

美しいテンプレート、羨ましいです。
私は小説をこのテンプレにコピーしようかと思案中。…全然進んでませんが。

こういうお話の裏話みたいなのを聞けると、面白いですね。
ユーリはそうやって生まれたんですねー。
ちなみに私てっきり、「桃娘」って、創作だと思ってました。
ネットで調べたら、ちゃんと出てきた…。

そうやって伝説とか歴史的出来事とかを読んだりしてて、興味を引かれると、「あ、これお話のネタになりそう」とか、閃くことがあります。

2009/03/25 (Wed) 11:26 | ふじやま #TUxs5dtU | URL | 編集
NoTitle

DLとコメントありがとうございました!
ご説明が遅れて申しわけございません。Newは新着のマークでありまして、それについては本日、以下の記事をアップしてご説明させていただきましたのでご覧くださいませ。<m(__)m>
http://noveltemplate.blog26.fc2.com/blog-entry-62.html
また何か、ご質問などございましたらご遠慮なくお尋ねくださいませ。

2009/03/26 (Thu) 14:12 | Novelテンプレート管理人 #- | URL | 編集
NoTitle

こんばんは~。
某サイトの方に、コメントありがとうございました。
「普通無理!」のコトバに、わかっちゃいるけどどーしよーかな~、と悶々としております(笑)。
作品プラス、ブログまでもご覧いただいているよーで…たいしたこと書いてないので、恥ずかし。。。

ところで、このテンプレ、実は私もダウンロードしたんですよ!
まだ公開に至ってはないんですけど。
いっしょじゃないですかー♪
なんだか、ちょっと恥ずかしいような気分です。
ブログその他あんまり詳しくない作家さんには、こーゆーテンプレは、ありがたーいですね。

作品の方はまだ読めていないんですが、これから、ばっちり読ませていただこうと思います。
今後もまた、お邪魔しますね~。

2009/04/02 (Thu) 19:23 | RUMY #mQop/nM. | URL | 編集
Re: NoTitle

頂いたコメントにはここでお返事をすれば良いんでしょうか(汗)。
どこで返事したら良いか、迷ってますよ~。これだからブログ初心者は(泣)。私も早く充実したブログにしたいです。
そうですよね。閃きが大事だと思います。書いてばかりいるとやはり話に詰まりますので、色々見たり聞いたり読んだり・・・アンテナを張り巡らさないと大変で、ボケてはいられない(笑)。

2009/04/03 (Fri) 22:10 | UTA #- | URL | 編集
Re: NoTitle

Novelテンプレート管理人様、ご返答ありがとうございます。
こんな素敵なテンプレートなのに、うまく使えなくて申し訳ないです。
少しずつ、テンプレートに見合うようなブログにしていきたいと思います。
また、不明な点がありましたらよろしくお願いします。

2009/04/03 (Fri) 22:15 | UTA #- | URL | 編集
Re: NoTitle

RUMY様、UTAのブログを覗いて下さってありがとうございます!
いや~、最後「ひいいいい! 何すんじゃああああ! ケイン!」と
私の脳内度、好感度No1だった彼(ちなみに脳内のお花畑にいるのはコヨーテです)に殺意が沸いたので・・・つい、自分の妊娠時を思い出して書いてしまいました。お許しを。
男っちゅー者は、案外分からんものでいつもと変わらんだろうと思って
妊婦に普通にいろんなこと要求するので、ケインはきっと優しいけど本当にして欲しいことが分からん、自分よがりな優しさ?(これを私は長男系親切とよんでおります)の人? と感じたわけです。
こちらの勝手な思い込みなので、RUMY様はどんどん突っ走って書いちゃって下さい。
良かったら桃娘も読んで、感想をくれたらありがたいです。

2009/04/03 (Fri) 22:34 | UTA #- | URL | 編集
こんにちは

こちらでは、はじめまして!
ひよこの家の主、可芳です。
先日は、拙宅にお越しいただき、ありがとうございました。
早速、お邪魔しまして『桃娘~』読ませて頂きました。
甘い体臭を持つ娘、というだけで、何やらドキドキしてきます。桃、大好きです。そんなお嬢さんが存在するのであれば、ぜひぜひそばに置いておきたい――男爵の気持ちがよくわかります(笑

史実ネタは私もよく使います。
というよりも、むしろ創作よりも史実やら神話・民俗ネタが私の場合多いですかねえ……。無から有を生み出すことのできない体質かもしれません(汗

それでは、ご挨拶のみにて失礼いたします。
また、お邪魔いたしますね!

2009/05/21 (Thu) 07:19 | 山名可芳 #HfMzn2gY | URL | 編集
わーい

ありがとうございますv-238わたくしめの作品に目を通して頂けるなんて♪ 情報社会の今は丸っきり無から考えるのって言うのは難しいと私も思ってます~。
ネタの中でどれだけ自分のオリジナルティを出せるか、じゃないかな~と考えてるわけです。
その為のは目の保養(?)になるお話や絵を読むv-91
可芳さんの書くお話も早速私の目の保養になっておりますv-238
私の話はまだまだ続くので気長に読んで下さいね★
またお邪魔に行きます。

2009/05/21 (Thu) 08:48 | UTA #InmJsLuw | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。